アップルパイのマメ知識

アップルパイに欠かせないりんご。こんな「ことわざ」を知ってますか?

「1日1個のりんごは、病気を遠ざける」

りんごを1日1個食べれば病気にならないという意味です。りんごはそんなことわざがあるくらい、いろいろな栄養がつまっているすごい食べ物です。

カリウム・食物繊維・有機酸甘味成分。そして、女性には大変うれしいビタミンC。
ビタミンCは、熱と水に弱いために吸収しにくいという欠点があります。しかし、りんごは、加熱したり切ったりしても破壊されません。
つまり、そのまま食べても、サラダにしても、アップルパイにしても、ジャムにしても変わらないという事なんです。

おいしいりんごでアップルパイ

おいしいアップルパイを作るには、新鮮でおいしいりんごを使いたいですよね。そこで、新鮮でおいしいりんごの見分け方を紹介します。
新鮮なりんごは、ツルがピンと張っていて弾力があります。ツルは、葉っぱからの栄養をりんごに運ぶ役割です。そのため、ツルが太いとたくさんの栄養が、りんごに吸収されるわけです。ツルの太さと弾力が、新鮮でおいしいりんごを見分けるポイントになります。りんごを買う時には、試してくださいね。

posted by アップルパイのレシピ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。